« カー・オブ・ザ・イヤー追加情報 | トップページ | 真空管ラジオ »

2006年9月27日 (水)

王座戦

今日は将棋のお話しです。

今日将棋の7大タイトルの一つである「王座戦」の第三局がおこなわれています。(こちらでネット中継が見れます)

羽生王座に佐藤棋聖が挑戦していますが、すでに羽生王座が2勝しており、この第三局に勝てば防衛になります。(5戦戦って先に3勝した人が勝者になります)

最近はインターネットで見れるタイトル戦が増えたので、うれしいです。

以下NIKKEI NETからの引用です。

羽生善治王座に佐藤康光棋聖が挑戦していた第54期王座戦五番勝負第3局は、27日午前9時から神戸市の「ホテルオークラ神戸」で指され、同日午後10時22分、130手で後手の羽生王座が勝ち、3連勝でタイトル防衛を決めた。羽生王座は同一タイトルの連覇記録を「15」に伸ばすとともに、通算タイトル獲得数も「65」とし、中原誠永世十段(名誉王座)を抜いて歴代単独2位となった。

ということで羽生王座は王座戦の15連覇と通算タイトル獲得数が65となり、歴代単独2位になられました。あとは大山先生の80をいつ抜かれるか楽しみですね。

Getpicture

王座戦15連覇を達成した羽生王座(9月27日夜、神戸市中央区のホテルオークラ神戸)NIKKEI NET より

|

« カー・オブ・ザ・イヤー追加情報 | トップページ | 真空管ラジオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187815/12062389

この記事へのトラックバック一覧です: 王座戦:

« カー・オブ・ザ・イヤー追加情報 | トップページ | 真空管ラジオ »