« アンテナ4 | トップページ | アンテナ6 »

2006年9月21日 (木)

アンテナ5

今日は7MHzのアンテナで感じたことをお話しします。

7MHzではずっとダイポールアンテナを使用してきました。ダイポールアンテナは回す事が出来れば結構サイドは切れますしいいアンテナだと思います。しかしどうしても国内局が強く入るので、DX局の信号は隠れてしまうことが多いです。

これに対し2エレメント八木はたった2エレメントではありますが、聞こえ方が全く違います。ダイポールアンテナと比べると15dB~20dBぐらい国内局の信号が弱くなります。これは打ち上げ角の関係と思われます。これですと弱いDX局の信号も聞こえてきます。

出来ればずっと2エレメント八木をあげておきたかったのですが、風が吹くと心配になってしまい精神的によくないのでダイポールアンテナに変えました。

でも7MHzでDX局が聞こえないと寂しいので、近いうちに何とか2エレメント八木が上げられるシステムにしようかと思っています。

|

« アンテナ4 | トップページ | アンテナ6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187815/11970303

この記事へのトラックバック一覧です: アンテナ5:

« アンテナ4 | トップページ | アンテナ6 »