« 最初の無線機 | トップページ | オーディオ »

2006年9月11日 (月)

将棋

今日は将棋の話をしたいと思います。

将棋を始めたのは小学校のころです。まわり将棋から初めてすこしずつ駒の動かし方を覚えていきました。

高校に入って将棋クラブに入り、大会に出ることになりました。東京都の大会にはたしかAリーグとBリーグがあったと思います。うちの高校はBリーグの所属でした。このリーグは3人のメンバーで対戦する総当りの団体戦で5校の総当りのリーグ戦だったと思います。つまり4回勝つと優勝だったと思います。

私は1,2回戦は負けで全然貢献できませんでした。高校としてはこの時点で1勝1敗でした。後の2回戦は相手のポカなどもあり何とか勝って少し貢献したかなあと思います。チームとしては2勝2敗だったので優勝はないと思い早めに帰りました。ところが結局全校2勝2敗で勝った内容が良く、なんと優勝でした。

これが一番の思い出です。その後も細々と続けていたのですが、羽生先生がタイトルを総なめして7冠王になられたのを見て少しやる気を出し、二段までは何とかなりました。

ここの所さぼっていますが、また少し勉強して三段を目指そうかと思っています。

|

« 最初の無線機 | トップページ | オーディオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187815/11857531

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:

« 最初の無線機 | トップページ | オーディオ »