« アマチュア無線の資格 | トップページ | DX »

2006年9月 5日 (火)

なぜ面白いのか

アマチュア無線はどこがおもしろいのか?一言で言えば「難しいから!」に尽きると思います。

資格を取らなければならないことは勿論、実際の交信もなかなか大変です。最初は何でも大変ですが長年やっていても終わりがないのです。

交信するには電離層の状況、気象状況、地理的条件、自分と相手の設備など色々な条件が関わってきます。

この中でも海外のアマチュア無線局と交信するのはなかなか大変です。海外との音声を使う交信では主に英語を使いますし、より少ないパワーで遠くの局と交信するにはCW(トンツー)が向いていますので、CWが出来る資格を取る必要が生じます。

お空のコンディション(電離層などの状態)は毎日時々刻々変わっていきますし、毎日同じ時間に聞いてみても日によってコンディションは違います。 このように交信ひとつとっても「難しい」のがお分かりいただけたと思います。

だからこそアマチュア無線は面白いのです。

簡単に毎日交信できるとせいぜい何年かで飽きが来ますが、海外の交信などを目的にしている方は何十年も続けている方が多くいます。(私もその一人です)

またアンテナや無線機、周辺機器を自作される方も多くいます。これも奥が深くて終わりがありません。このようにアマチュア無線は一生続けていくことが出来る「難しい」趣味なのです。

皆さんも始めてみませんか?

|

« アマチュア無線の資格 | トップページ | DX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187815/11774760

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ面白いのか:

« アマチュア無線の資格 | トップページ | DX »