« ラジオ | トップページ | カー・オブ・ザ・イヤー追加情報 »

2006年9月25日 (月)

同軸ケーブル2

一昨日の続きで同軸ケーブルのお話しです。

この中で耳慣れない物があったかと思います。この8DQEV/FSはいわゆる”ファラデーシールド”と呼ばれている物です。このケーブルは通常の同軸ケーブルの外側にもう一つ別のシールド線を巻いた物です。

このファラデーシールドの写真を撮ってみました。

Dsc00233

Dsc00234

この写真を良く見ていただくと通常の8Dの同軸ケーブルの外側にシールドの網線(3重になっています)を巻いて、さらに外皮を巻いているのがお分かりいただけると思います。

この一番外側のシールド部分を出来れば20cm以上の面で銅版などを巻いて、直接アースしてあげるのです。そうすると中の同軸ケーブルに対して外来ノイズの混入を防げますし、同軸ケーブルからの不要輻射も外部に出なくなります。

これがファラデーシールドの利点です。

残念ながら以前このファラデーシールドを扱っていた方がおやめになられたので、現在は入手不可能になっています。そのうちどなたかが受け継がれてまた販売されることを願っています。

|

« ラジオ | トップページ | カー・オブ・ザ・イヤー追加情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187815/12036171

この記事へのトラックバック一覧です: 同軸ケーブル2:

« ラジオ | トップページ | カー・オブ・ザ・イヤー追加情報 »