« アンテナ3 | トップページ | アンテナ5 »

2006年9月20日 (水)

アンテナ4

今日は50MHzのアンテナの話しです。

今までに使用したアンテナは

・自作1/4λ室内ホイップ

・5エレメント八木(ムデン 50-5H)

・6エレメント八木(ルソー LA-066)

・自作垂直ダイポール

・自作6エレメントダブルダイバシティ

・5/8λGP

・6エレメント八木(クリエイト CL6DX)

・7エレメント八木(ナガラ SS-76)

・4エレメントHB9CV(ミニマルチ HB064DXC)

・HB9CV(ミニマルチ HB062CXSP)

この中で6エレメントダブルダイバシティアンテナはあまりなじみがないと思います。このアンテナはアンテナハンドブックに紹介されていて、K6CTが1961年10月号の73Magazineに発表した物です。

見た目はクロス八木でエレメントを90度ずらして設置し、90度の移相で給電します。

実際にはX字の形に設置しました。完全に追い込んだ調整は出来ませんでしたが、このアンテナは偏波面が乱れている電波にはいいようで、モービル局とのQSOではQSBも少なくかなり遠くの局までQSO可能でした。

そのうち機会があればもう一度実験してみたいアンテナです。

|

« アンテナ3 | トップページ | アンテナ5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187815/11968571

この記事へのトラックバック一覧です: アンテナ4:

« アンテナ3 | トップページ | アンテナ5 »