« アンテナ12 | トップページ | 同軸ケーブルのシールド2 »

2006年11月 2日 (木)

アンテナ13

タワーに載せているアンテナが小さいし、エレメント数も少ないなあとお感じになった方もおられるかと思います。

今回のシステムでは、全体の受風面積を小さくするというコンセプトでアンテナを選びました。

大きいアンテナのほうが耳も飛びもいいと思いますが、急に吹いたりする風が心配になります。それを解消するためのシステムを考えました。

一応計算上の受風面積は合計で2.2㎡ぐらい(マストを含む)なので設計上30m/Sの風が吹いた時でも大丈夫なシステムとなりました。

これでフルアップにしているときでも安心です。

|

« アンテナ12 | トップページ | 同軸ケーブルのシールド2 »

コメント

始めまして
同軸のアースすばらしいですね!
私も3重同時くっを使用していますが、ここまでして折りまっせんでした。早速がんばってみます。

投稿: JA4FHE | 2006年11月 3日 (金) 13時33分

JA4FHE 松田さんコメントありがとうございます。
お声は良く聞かせていただいております。

この3軸同軸のシステムはノイズの軽減と送信側の要因によるインターフェアーを減らすために、今回の工事に合わせてやりました。

ノイズがS3~6程度減りましたので、結果的にS/Nが良くなりました。

飛びも小さいアンテナの割にはまあまあのレベルになったと感じています。

投稿: JF1UVJ 水村 | 2006年11月 3日 (金) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187815/12529020

この記事へのトラックバック一覧です: アンテナ13:

« アンテナ12 | トップページ | 同軸ケーブルのシールド2 »