« 1A4A | トップページ | アンテナ切り替え器3 »

2007年1月 7日 (日)

1A4A-2

今朝は40mSSBを聞きました。7079にいました。信号はピーク59です。

最初は10UPの7089が指定でした。その後7099、7093、7074と指定が移っていきました。

EUの混信が酷いようで受信に苦労されているようでした。7時45分過ぎに何とかできました。

相変わらずログがアップデートされていないので確認はできていません。明日にはQRTするようです。

|

« 1A4A | トップページ | アンテナ切り替え器3 »

コメント

今朝は、コンディションが良かったんですね。残念ながら、私は寝坊してしまって、起きたら8時半頃で、もう何も聞こえませんでした。
ところで、昨日の朝の40m/SSBの信号はそちらではどれくらいで入っていました? うちでは、神経集中して聞いて、ようやく向こうの言っている事が判るくらいだったのですが。
とりあえず、40m/CW一つだけは確実に出来たので、それでよしとしますか。ま、最後のチャンスでもあるので明日朝は、早起きしてみるつもりですが。

話は変わりますが、さっき(00:50JST頃)仕事から帰ってきてリグのスイッチを入れた途端に7065KHzあたりで、VE5(サスカチュワン州)の局のCQが59で飛び込んできました。何も考えずに呼んだところすぐ応答があったのですが、アンテナは20m位に下げたまま、パワーもベアフットで60W位にしぼったままの状態で54のレポートでした。
向こうは1KWに地上から立てたバーチカルだそうで、先方もこの時間にJAとのパスがあるのは大変珍しいといっていました。その後、CQを出していたようですが、急激にフェードアウトしてしまいました。
こんな事もあるんですね。

長文、失礼いたしました。

投稿: obs | 2007年1月 8日 (月) 01時29分

1月5日朝の1A4AのSSBはあまり強くなく44~55ぐらいでした。ただし一度だけ強くなった時間帯があり、その時はピーク59でした。

日本時間の夜中にNAが開ける時もあるんですね。やはりワッチが基本だと再認識しました。

投稿: JF1UVJ 水村 | 2007年1月 8日 (月) 07時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187815/13374710

この記事へのトラックバック一覧です: 1A4A-2:

« 1A4A | トップページ | アンテナ切り替え器3 »