« QSOパーティー | トップページ | アンテナ切り替え器2 »

2007年1月 4日 (木)

アンテナ切り替え器

今回クランクアップタワーのシステムを組むに当たり、送信側によるインターフェアーの軽減と、受信時のノイズ軽減を目標にしました。

そのため以前に紹介させていただいた3軸同軸ケーブルの銅板を使ったアースだけではなく、アンテナ切り替え器も新調しました。

Dsc00374

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、50MHzのHB9CVの上に取り付けている四角い箱がアンテナ切り替え器です。

Dsc00299

Dsc00300

タワー上に取り付けてある本体はこのような形をしています。4回路なのがお分かりいただけると思います。本体から出ている太目の黒いケーブルはコントロール用です。細い方のケーブルはアース用です。

Dsc00418

コントローラーはこのような形をしています。電源は12VDCです。OFFモードにすると全てのアンテナがアースされます。また電源を切っても同じくアースされます。

実はこのアンテナ切り替え器は同軸の芯線だけではなく外皮も切り替えています。又使用していないアンテナは芯線、外皮ともタワーを通じてアースに落としています。このため使用しているアンテナ以外のアンテナで受信された信号は無線機に繋がっている同軸には入ってこない(ほぼゼロに近い)ことになり、コモンモード電流も流れにくくなります。

このアンテナ切り替え器の詳細につきましては今月中旬に発売される月刊59、2月号に記事が載ります。またこの製品につきましてはサガミエンジニアリングで販売されています。

|

« QSOパーティー | トップページ | アンテナ切り替え器2 »

コメント

いつもお世話になっております。
早速トラバさせて頂きました。
システムの更新時に導入を検討します。

投稿: jh4vdp | 2007年1月 5日 (金) 11時34分

水村さん初めまして。JA0RUG 山際といいます。隠れ読者ですが、アンテナ切り替え器につられて出てきました。59誌に紹介されていたのはこれだったのですね。中に使われているリレーを使って何か作ってみたくなりました。ご紹介ありがとうございました。

投稿: yama-yama | 2007年1月 5日 (金) 13時01分

堀さんコメントとトラックバックありがとうございます。
おかげさまで大変多くの方においでいただいております。
システム変更時に是非導入を検討してください。

投稿: JF1UVJ 水村 | 2007年1月 5日 (金) 19時24分

JA0RUG 山際さん初めまして。今後共よろしくお願いいたします。
お声というかCWの信号は良くお聞きしています。
JH4VDP堀さんからお話しも伺っております。

今月中旬に出る59 2月号にこのアンテナ切り替え器が載りますのでご覧ください。

投稿: JF1UVJ 水村 | 2007年1月 5日 (金) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187815/13335082

この記事へのトラックバック一覧です: アンテナ切り替え器:

» TVIにお悩みの局は必見? [でるたー ぱぱ の部屋]
東京は、世田谷区と言う住宅街の”ど真ん中”から、HF帯に1kWでQRVされている、JF1UVJ水村さんのBlogに、興味深い記事が載っていましたので紹介します。 水村さんは、1kWの免許を得るために数年間を費やし、見事検査に合格された実績を持ちます。 やはり、一番苦労されたのが「TVI問題」。 シャックの中には、研究された、同軸、フィルタ等多種多様のものが置いてありました。 製作は、以前このBlogでも紹介しました、高性能のLPF他を製作されている、「サガミエンジニアリング」です。 TVI等イン... [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 11時32分

« QSOパーティー | トップページ | アンテナ切り替え器2 »