« SteppIRアンテナ | トップページ | SteppIRアンテナの50MHz »

2007年4月19日 (木)

SteppIRアンテナについて

SteppIRアンテナにご興味がある方が大勢いらっしゃるようで、大変たくさんの方にこのブログへおいでいただいております。

私もそうですが1本のタワーで色々なバンドに出るためにはどうしてもスタックになってしまいます。そこで少しでもアンテナの本数を減らしたい、スタックの数を減らしたい、でも性能もある程度満足できるレベルにしたいという思いからこのSteppIRアンテナを選びました。

上を見ればキリがありませんがそれぞれの環境で少しでもいい状態にしたいという方もいらっしゃると思います。

そんな時の一つの候補としてこのSteppIRアンテナもありかなと思っています。

|

« SteppIRアンテナ | トップページ | SteppIRアンテナの50MHz »

コメント

CQ誌の記事を拝見しました。
周囲でも続々とStepIR化へ動いていらっしゃる局が多いですね。
私のところも,214Cと248AがStepIRでまとまれば,CD78があげられますね。
水村さんのところとそっくりのパターンになります。
ある意味で,これからのタワー一本組の標準構成となるかもしれませんね。

投稿: JQ2GYU 櫻井 | 2007年4月20日 (金) 12時32分

櫻井さんこんにちは。

CQ誌の記事ご覧いただいたようで恐縮です。

1本のタワーで多くのバンドに出ようとすると、様々な制約からアンテナの選択範囲がどうしても狭くなりますね。

皆さん色々と考えられた結果StepIRと3.5/3.8のDP、7/10の2エレ、50MHzの八木、VUHFのGPといった構成にたどり着く方も結構いらっしゃるようです。

しばらくの間はこのシステムで楽しもうと思っています。

投稿: JF1UVJ 水村 | 2007年4月20日 (金) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SteppIRアンテナ | トップページ | SteppIRアンテナの50MHz »