« ハム月販秋葉原店閉店 | トップページ | CQ誌2008年7月号 »

2008年6月17日 (火)

将棋の名人戦第6局

昨日16日と今日の2日間で行われた第66期名人戦七番勝負の第6局は、105手までで挑戦者の羽生善治王将が森内俊之名人を破り、4勝2敗で名人位を奪取しました。羽生先生は名人獲得が通算5期となり、十九世名人の資格を獲得しました。

羽生先生本当におめでとうございます!!!!

この日心待ちにしていました。

羽生先生は永世名人に相応しい方だとずっと思っていましたので、今日は本当に嬉しい日になりました。

将棋の7冠のうち永世資格をお持ちでないのは竜王だけになりましたね。その竜王も永世竜王まで後1期ですので、近いうちに全ての永世資格をお持ちになることを願っています。

|

« ハム月販秋葉原店閉店 | トップページ | CQ誌2008年7月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハム月販秋葉原店閉店 | トップページ | CQ誌2008年7月号 »