« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

SteppIR DB-18E その後

1月27日にあげたSteppIR DB-18Eのその後ですが、最初の1週間うまくコントロール出来ずに動作が不安定だったので、配線を換えて対応する予定でした。

ところがその後配線に関しては最新版であることが確認できたため、配線変更は行わないことになりました。

結局最初の1週間うまくコントロール出来ずに動作が不安定だった原因はわからずじまいでしたが、その後は問題なく動作しているのでこのまま様子を見ていこうと思っています。

| | コメント (1)

2010年2月17日 (水)

160mのTX4T

多くのバンド、モードでアクティブにQRVしているTX4Tですが、なかなか160mが出来ませんでした。

2月14日の夜に出来たと思っていたのですが、ログサーチに出てきませんでした。

そこで2月15日の夜聞いてみると安定して強く聞こえています。早速コールすると程なくコールバックがありました。

今回はしっかり確認でき、先方からもCFMをもらったので翌朝ログサーチを確認しました。

いつもなら1日に1回ログがアップされるのですがなかなか更新されません。

今日になってようやく確認することが出来、無事ログインされていました。

これでようやく30エンティティー交信出来ました。

100まではまだまだ時間がかかりそうですが、マイペースでやろうと思っています。

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

昨晩と今朝の160m

昨晩はTX4Tを狙って21時頃から160mを聞いていました。

1831.5で時々聞こえてきますが、呼べるレベルにはなりませんでした。

22時30分頃からはピーク559できこえはじめ、JA各局へのコールバックが確認できるレベルになりました。

ただしパイルアップがすごくて23時30分頃まで聞いていましたが、結局呼べませんでした。

先日できたFK8CPやC21DLと比較すると信号がかなり弱いのでQSOは厳しいかもしれません。

一方今朝は5時30分頃から聞き始めました。1831.5の9X0CWは6時頃から449~559で聞こえましたが、これまたパイルアップがすごくて呼ぶことができませんでした。

結局2局共できませんでしたが、一応聞こえたのでチャンスがあれば呼んでみたいと思っています。

| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

160mのC21DL

連日160mに出ているC21DLですが、なかなかタイミングが合わず信号を聞くことができていませんでした。

特に先日の日曜日の夜は出てこないと思って寝てしまい逃してしまいました。

そこで昨晩は出てくることを祈って20時30分ごろからずっと160mを聞いていました。

11時近くになり今日はだめかなと半分あきらめていたら、1825.5に突然出てきました。

最初はCQ、CQの連発でした。JAからは呼べないので適当に下に離れて呼んでみましたが応答がありません。

そのうちCQJAになったので、これまた適当に1824.5で呼んでいたら、同じところで呼ばれていたJE2UFF局にコールバックがありました。

その後呼んでいたらJF1?で返ってきたのでコールを何回も送ったらフルコピーしてもらえてやっとできました。

これで土曜日の夜にできたFK8CPを含め29エンティティになりました。

設備がSuper Rad(全長1.1m)アンテナと200Wなので、まだまだ先は長いですがあせらずのんびりやろうと思っています。

| | コメント (3)

2010年2月 6日 (土)

ニューアンテナシステムが完成

以前から計画していたニューアンテナシステムが完成しました。

Dsc01151_4

(写真をクリックしていただくと大きいサイズでご覧になれます。)

1.8MHz~1200MHzまで1本のタワーに5本のアンテナで対応しています。

今回のアンテナシステムは上から順番に

・1.8MHz Super Rad アンテナ(200W CW 仕様)

・3.5/3.8MHz CD78jr(1KW CW仕様)

・144/430/1200MHz X5000

・50MHz CL6DX

・7MHz~28MHz (7MHz 2ele,10MHz~28MHz 3ele)

                       SteppIR DB18E

です。

工事はいつもお世話になっているFTIさんにお願いしました。

特に1.8MHz Super Rad アンテナは初めてお知りになられた方も多いかと思います。見た目はEHアンテナのようですが、このように垂直に設置した状態で無指向性の水平偏波です。全長は1.1m,外径は114ミリです。興味がある方はこちらこちらのページをご覧ください。

Dsc01068

このアンテナだけは昨年の12月25日に上げて今日までで27エンティティとQSOできています。

7MHz~28MHz (7MHz 2ele,10MHz~28MHz 3ele) SteppIR DB18Eについては1月27日に上げたのですが、コントロールがうまくいかない現象があり、今月中に配線を変えて対応する予定です。

ちなみに現時点は問題なくうまく動いています。

おかげさまで今朝のTGCネットも割合早くログインできました。

このアンテナの大きな特徴のひとつはボタンひとつ押すだけでビームを180度変えることが可能なことです。

つまりS/PとL/Pが数秒間で切り替えることができるということです。

この機能は大変に便利で以前上げていた3eleの時から重宝していましたが、今回7と10でも可能になったのが大きいです。

いろいろな制限がある中でここまでやれたので、まだまだいろいろと検証が必要ですが満足はしています。(ただ価格が高額なのが大きな問題ではありました。)

| | コメント (10)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »