« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月19日 (土)

CQ誌2011年3月号

今日ようやくCQ誌2011年3月号が届きました。

Qsl140

今月号の注目記事は編集長インタビューのJH1OBS阿藤さんの記事です。阿藤さんとはご近所ということもあり、40年近いお付き合いになります。一時期無線から遠ざかれていましたが、5年ほど前に復活され毎日アクティブにDXとのQSOをやられています。(近所なのでお互いに出ているとすぐにわかります。HI)

もう一つの注目記事はJE1SPY芦川さんのスーパーラドアンテナの記事です。いろいろと工夫されているようです。ちょっと気になった点はペットボトルを使用されている点です。ペットボトルの場合QRPなら問題ないと思いますが、ハイパワーで運用すると溶けてしまったり、最悪の場合は火が出ることもあり得ますので気を付けて運用されたほうがいいかと思います。

スーパーラドアンテナは従来のアンテナ理論と異なった理論で成り立っていますので、誤解が生じることも多いと感じています。そのため従来からあるアンテナと同じような考えの上にたって、このスーパーラドアンテナを考えてしまうしまうのはしょうがないことかもしれません。新しいものはなかなか受け入れがたいものなのかもとも思っていますが、どうか温かい目で見ていただければと思っています。

しかしスーパーラドアンテナは非常に小さいアンテナにも関わらず、結構聞こえ、そして飛んでいきます。また実際に製作される方も増えていっているようです。

新しい理論に基づいた小さなアンテナであるスーパーラドアンテナを今後とも楽しんでいこうと思っています。

| | コメント (0)

誰でも作れるエレキーパドル2号の改造

誰でも作れるエレキーパドル2号の改造をしました。

Photo Photo_2

私がパドルのツマミの下側部分でキーイングする癖があるのと剛性感をもう少しあげたいと思いやってみました。

Photo_4

オリジナルの2穴×2穴のアームと同じシリーズの4穴×2穴のものがあったので、交換してみました。

Photo_5

接点側から3番目の穴にツマミを取り付けました。結果として1穴分ツマミと一体化したため剛性感が上がりました。またツマミの部分を台座の外にはみ出させることができたので打ちやすくなりました。

人によって違うと思いますが、今回の改造で自分好みになり使いやすい感じになりました。

| | コメント (0)

2011年2月13日 (日)

誰でも作れるエレキーパドル2号

JO7MJS(Also JA8RXD)澄川さんのブログを見て「誰でも作れるエレキーパドル2号」が思わず欲しくなり購入しました。ようやく今日時間ができたので組み立ててみました。

Dsc01687

ダウンロードしたマニュアルを見ながら組み立てて1時間ほどで完成しました。

Dsc01702

重さが軽いのでそのまま机の上でパドルの操作をすると簡単に動いてしまいます。キットに付属しているゴム粘土を使用してもよかったのですが、手持ちのパーツにあった「耐震くん」を台座の裏に貼ってみました。この「耐震くん」はもともとパソコンやプリンタ、電話、FAX、CDプレイヤーなどの裏に貼って地震が来ても転倒やズレを防止するものです。貼ったことで動かなくなり快適にキーイングできました。

Dsc01689

現在メインで使用しているパドルは右側に写っているSchurrのProfi2です。その前は左側のBencherのJA-2を使用していました。

私の好みではもう少し剛性感があるほうがいいので、調整してみようと思っています。

Dsc01695 Dsc01693

| | コメント (2)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »