« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月23日 (土)

ST0R South Sudan

今朝は4時過ぎに目が覚めたので、もしかしたらST0R South Sudanが出ているかと思いインターネットで情報を見たらすでにでていました。

早速7004を聞き始めました。信号は強力で599+です。さすがにすごいパイルアップです。最初は上のほうに離れたところで呼んでいましたがダメでした。

そのうちUP3-4を中心とっていることが分かったので、QSOした局の近くで呼んでみたらコールバックがありました。

30mに移ってみるとこちらも信号は強力で599+です。早速UPで呼んでみると運よくすぐにコールバックがありました。

とにかくQSOできたので一安心です。

後はSSBやRTTYができたらいいなと思っています。

| | コメント (0)

2011年7月18日 (月)

6mのアンテナをグレードアップしました。

6mのコンディションが上がってきたので、7月16日に6mのアンテナをCL6DX(6エレ)からCL6DXZ(8エレ)にグレードアップしました。

20110716

グレードアップの効果がどれぐらいあるかわかりませんがコンディションが良くなることに期待しています。

| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

CQ誌2011年8月号

CQ誌2011年8月号が届きました。

Qsl165

今月号の注目記事は30PにJF1IST藤原さんが書かれているウルトラビームです。私は現在SteppIRのDB-18Eを使っています。同じような考え方で製作されているウルトラビームにも大変興味があります。

日本でも徐々にユーザーが増えてきているようなので、使用感を聞く機会があればお聞きしてみたいと思っています。

| | コメント (0)

ニューエンティティー South Sudan 誕生

7月14日に国連は総会を開催し、南スーダン共和国の加盟申請を全員賛成で正式に承認しました。

これによりDXCCデスクも南スーダン共和国について7月14日以降の運用をニューエンティティーとして正式にクレジットすることになりました。

早速N6PSEとEA5RMをリーダーとする国際チームが7月25日から8月10日までDXペディションを行う予定です。

そのほかOH2BHが別のチームで運用を予定しているようです。

いずれにしても世界中からのすさまじいコールでなかなかQSOできないかもしれませんが、できる限り聞いて狙ってみようと思っています。

| | コメント (0)

6mのコンディション

サイクル24がどのようになっていくかについて様々な予想がなされていますが、いずれにしてもハイバンド特に6mのコンディションにはあまり期待が持てそうにありません。

そんな中でも時々EUや中近東が聞こえてきたりしています。

あまり大きな期待はできませんが、できる限り聞いてみようと思っています。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »