« CQ誌2011年11月号 | トップページ | CQ誌2012年1月号 »

2011年11月20日 (日)

CQ誌2011年12月号

金曜日にCQ誌2011年12月号に届きました。

Qsl170

今月号の特集はサイクル24を楽しもうです。ここの所ハイバンドのコンディションが上がってきていて各バンド賑やかになっています。このまま6mまでコンディションが上がってくることに期待しています。

|

« CQ誌2011年11月号 | トップページ | CQ誌2012年1月号 »

コメント

WW CW、かなりお稼ぎだったでしょ? 先月のPJ5/SPグループのDXペディから、早起き苦手な僕でも早朝のワッチを再開したので、水村さんの信号はよく聞いてました。

早起きは3局の得とか‥おかげでようやくPJ5/DL7VOGが1回だけ出来た。WW前の11月20日前後の0700JST過ぎに、12mが良く開けた日が4~5日続いたでしょ。あのときだけは、いかにロケーション劣悪な僕のとこでも、なんとか了解可能な強さ=RST319~429くらいだった、hi。

PJ5/SPグループのときはほとんど聞こえなかったので、水村さんからの激励をもらわなければ、今年はもうあきらめて、早起きしなかったかもしれない。CQ誌12月号の特集を読んで、来年からのコンディションアップにかけりゃいいや、なあんてね。ホントにお礼申し上げます!

しかしなあこのPJシリーズ、JAのDXハンターはもうオールバンド&モードで満腹してる人も多いんだろうね。水村さん、年末年始のDXミーティングに出席されたら、まだまだアパマン局やロケーションBF族には高値(高嶺?)のエンティティーなんだって、JA&DX各局にPRをよろしくお願いします、hi。

投稿: JA1GRM | 2011年11月30日 (水) 09時59分

鳴島さん

おめでとうございます!!
念願のPJ5がQSOできてよかったですね。

今回は複数の局がQRVしていたのでチャンスがあったと思います。
ハイバンドのコンディションが良くなってきたので、パイルがばらけてQSOしやすくなったことも一因かもしれませんね。
ハイバンドは家も聞こえないことが多くて苦労していますが、マイペースで楽しんでいます。

BIG GUNの方々は聞こえていれば呼びますので、終わってから呼ぶしかないと思います。

後はQSLが届いたらDXCCの申請ですね。

またどこかで会いボールできればと思っています。

投稿: JF1UVJ/水村 | 2011年12月 1日 (木) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CQ誌2011年11月号 | トップページ | CQ誌2012年1月号 »