« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月16日 (日)

CQ誌2013年7月号

今日CQ誌2013年7月号が届きました。

Qsl010

注目記事はQST2011年6月号の翻訳シリーズ「HFアンテナの最適な高さ」です。地上高を上げることは必ずしも最善策ではないーその理由というのは自分の体験からも頷ける記事です。私はクランクアップタワーを使っていますので、よくタワーを下げてQSOしています。その方が強く受信できることも数多く経験しています。ただしあんまり煩雑に上げ下げするのはタワーに負担をかけるので、時々やることにしています。

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

デジタル・アンプ TOPPING TP23 を購入しました。

PC用のオーディオアンプを以前から探していました。音にこだわる方々の記事なども読み自作しようかとも考えていましたが、結局デジタル・アンプのTOPPING TP23を購入しました。

Toppingtp231

Toppingtp234_4

 このアンプとPCとの間はUSB接続だけです。また電源はPCと連動しているので、シャットダウンやスリープモードにすると勝手に電源がOFFになるので大変便利です。電源がオンになるとボリュームの周りが青く点灯します。色も落ち着いた感じで気に入っています。

Toppingtp232

 購入してから2週間ほどたちました。その間ずっと音を出していましたのでエージングはだいぶ進んだと思います。音質は大変素直でノイズ(内部雑音)は全く感じられません。スピーカは以前から所有していたDENONのSC-M53を使用しています。パワーはこのスピーカを鳴らすのに十分です。また相性も悪くない感じで満足しています。

 主な仕様は

  • 出力25W+25W (25W@4Ω,10%THD+N;約14W@8Ω,10%THD+N)
  • 全高調波歪率 0.05%THD+N@13W/4Ω DAC IC Burr-Brown(TI) PCM2704
  • サンプリング周波数 16Bit/48kHz 全高調波歪率 0.033%@1kHz
  • 入力端子 USB端子 出力端子 スピーカーアウトx2(バナナプラグ対応 金メッキ処理)
  • 寸法 高さ30mm x 幅100mm x 奥行き139mm(突起部を除く)

 になります。 

  また使用されているパーツもこの価格としてはオーディオを意識した物が実装されています。

 主なパーツは

TA2021B使用/PCM2704チップ使用 ●最高クラスの各部品を厳選● 日本ALPS社のバイアス 日本KOA社の抵抗、SIEMENS社のコンデンサー、日本nichicon社のHIFI級コンデンサー 、日本TOKO社のインダクタンス等高級部品を採用となっています。

Toppingtp233

 この内容でこの価格はお得だと思います。

 バナナプラグはaudio-technica ソルダーレスバナナプラグ AT6302を、スピーカケーブルはBELDEN スピーカーケーブル 8470-5m を購入して使用しています。

| | コメント (2)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »